ヤス

初めまして。英会話アクト講師のヤスです。
いきなりですが、質問です。あなたは何故英語を学ぶのでしょうか?

私の場合についてお話させて下さい。

私が自ら目的をもって英語を学んだ時期は2回あります。
1回目は大学受験に失敗して浪人した時です。
2回目は会社を辞めて全国通訳案内士という資格を取って来日する外国人に英語で観光ガイドをしたい、と思った時です。
それ以外は特に目的意識があったわけではなく「なんとなく」とか「必要にせまられて」英語を学んでいただけでした。
目的意識があった時となかった時を比べると学習に対する成果は全く違いました。

学生時代の私と英語の付き合いをまとめてみました。よろしければお付き合いください。

 私の時代は中学校から英語の授業が始まりました。当時は、小学生が子供英会話教室のような所に通うのは本当にごく一部でした。私は英会話教室には通っていなかったので、普通に中学校から英語を習うことになりました。
 この時期は英語を習うということに何か目的があった訳ではありません。学校の授業があるから勉強していただけでした。
そして、学習塾に通っていたおかげで自分ではあまり勉強しているという意識はありませんでしたが、学校での英語のテストの点数はいつも90点以上でした。

私は松阪で生まれ育ったのではありません。中学校3年生の夏に父親の転勤で埼玉県から松阪に引っ越してきました。
そんな状況でも松阪高校に合格できたのは学校と学習塾で真面目に勉強していたからだと思います。学習塾では学校よりも先の事を学びました。学校ではそれを復習することになるので、理解度が高まります。それに加えて家で毎日少しでも学習すれば高校入試の英語は問題なくなります。

高校時代は英語を含めて学校の勉強はほとんどしませんでした。全教科本当に恥ずかしい成績でした。その頃は「学校の勉強なんてしたって何の役にも立たない」とかなりひねくれていました。そのくせ大学には行きたく、所謂一流大学に行きたいと思っていたのでした。
そして迎えた大学受験はあたりまえのように不合格でした。
その時ようやく気が付いたのです。「勉強しないと行きたい大学には行けないのだ。」我ながら遅すぎました。
ありがたいことに親は浪人することを認めてくれました。名古屋にある大手予備校にも行かせてくれました。
ほぼ毎日松阪から名古屋まで通いましたが、つらいとは全く思いませんでした。「自分の行きたい大学に行く為に勉強する」という目的がはっきりしていたからです。このことに自分で気が付かなければまた失敗していたと思います。

頑張って勉強したおかげで英語の偏差値は65~70程度になりました。

どの大学に行きたいか、紆余曲折がありましたが、最終的に北海道大学に行きたいと思うようになりました。簡単に入れるような大学ではないことは分かっていましたが、やれるだけのことはやってみようと思いました。
努力の甲斐があり北海道大学に入学することが出来ました。
繰り返しますが、私が学生時代に英語を学んだ目的は「自分が行きたい大学に行く為」でした。英語を使って将来何かしたいといった大それた考えは全くありませんでした。

中高生にとって英語を学ぶ目的は「学校の勉強についていきたい」「テストで良い点を取りたい」「行きたい高校や大学に行きたい」といったもので十分だと思います。
どの高校や大学を受験するにしても「英語」を得意科目にするのは非常に重要です。文系でも理系でも英語は必要です。そして、英語で合格者の平均点を下回ってしまうと合格は難しくなります。
ですので小さい頃から英語に慣れて頂き、小学生から少しずつ英文法も理解してもらえて、そして中高生が英語を得意科目にできるように全力でサポートします。

最後に社会人の方向けの簡単なメッセージです。

社会人が英語を学ぶ目的は様々だと思います。TOEICや英検等の資格試験の為、仕事で英語を使わなくてはならない為、といった具体的な目的がある方もいれば、学生時代に苦手だった英語をやり直したい、簡単な英会話は出来るようになりたいといった少し曖昧な目的の方もいらっしゃるでしょう。
私は資格試験や実務で必要な英語を習得する方法とコミュケーションツールとして英語を習得する方法は分けて考えた方が良いと思っています。
その点について具体的な話が聞きたい、1人で英語を学習していてもなかなか上達しない、といった悩みがあればなんでもお気軽に電話やメールにてお問合せください。
Let’s enjoy learning English together!

学歴・職歴

・三重県立松阪高等学校卒業
・北海道大学文学部卒業
・電気メーカーの海外営業部勤務
・外資系企業の輸入担当/営業職/管理職
・全国通訳案内士として訪日外国人に東京、富士山近辺、日光、鎌倉等を英語でガイド
 資格
全国通訳案内士(英語)

趣味
クラシック音楽鑑賞、読書、ジョギング(フルマラソン4回完走)

PAGE TOP