カナダでのアクティビティー(カヤック・ラフティング)

● カナダでのアクティビティー・カヤック

カナダでは幾つかのアクティビティーを楽しみました。まずはカヤックです。カヤックとは小さい船に1人または2人で乗るものですが、水面と体がほぼ同じ高さなので味わったことのない感じです。叉、波を直に受けるので少しの揺れでもかなり揺れていて不安になりました。

バンクーバーでは中心から少し離れたノースバンクーバーにホームステイをしていました。バスで15分ほど行った所にDeep Coveという入江があります。そこで初めてカヤックをしました。

次にブラジル人の友人のマルシオとダウンタウンにあるイングリッシュベイと言うビーチの近くのアパートに引っ越しをしてから、2回目のカヤックをしました。その時は何とアシカがすぐ横に海面から顔を出して一緒に海を楽しみました。

もう一つの水のアクティビティーはラフティングです。これは友人たちとレンタカーを借りバンクーバーから1週間ほどかけてロッキー山脈を回った時に、ジャスパーという小さな町で経験しました。ラフティングとはゴムボートに何人かで乗り込み、激流を下ります。かなりスリリングでした。

ただどのアクティビティーでも感じたのですが、海外ではかなり少しの説明と注意だけですぐにアクティビティーがスタートします。内心、『これだけの説明で大丈夫なのかな!?』と不安になることが多いです。けれどそのおかげで日本では体験できない、自由でダイナミックな冒険が出来ます。それが海外の良いところです。

ですが、どの場面でも英語を理解し英語でコミュニケーションが取れることの大切さを痛感しました。当時はまだ英語力があまりなく、リスニング力が特に低かったので『絶対にもっと英語力をUPしもっともっとカナダ人や他の国の人たちと英語を使ってコミュニケーションを取れるようになる!』と心に決めました。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP